ウィルダネス・ファーストエイド(WFA)講習会

1. 趣 旨

近年、教育や観光等の分野で、自然環境をフィールドとした様々な活動が展開されており、今後より一層の普及が想定される。しかしながら、そうした活動では怪我等のアクシデントに遭遇した際に、緊急医療機関へ搬送するまでに多くの時間を必要とするという課題が潜在する。そこで自然環境下での怪我等に対処する医療知識・技術などの野外救急法を習得する機会を提供することで、より安全により充実した活動が行われることを期待し、本講習会を開催する。

>>詳細はこちらから

2. 期 日

2016年11月7日(月)~11日(金)


3.主 催

一般社団法人 新潟アウトドア企画

4.対 象

自然環境をフィールドとした各種活動に取り組む者

医療従事者や消防士等で本講習会に関心がある者

林業従事者等  (定員20 名)

5.受講料

70,200円(宿泊・食事代は含まれません)

PPP優待価格 45,630円(宿泊・食事代は含まれません)

PPP優待価格の適用条件、その他各種割引制度についてはスリップストリームジャパンのHPをご覧ください。

6.場 所

国際自然環境アウトドア専門学校(新潟県妙高市原通70)

7. 内 容

「ウィルダネスファーストエイド」とは、緊急医療体系へと引き継ぐまでに時間がかかる状況での野外救急法であり、さまざまな身体機能の問題や障害から引き起こされるトラブルや野外における環境やストレスから来る怪我や体調不良に対処する医療知識・技術の習得だけでなく、リスクマネージメントや避難計画法や手段、又は法律問題などにも重点が置かれている。Slipstream 社は1990 年創立以来、年間生徒数が常にトップを競うウィルダネスファーストエイドのプロバイダーであり、北米を基盤に活躍している。またこの講習会では、実際にフィールドで活躍している日本人講師がおこなうため日本語での講習となる。

8. 講 師

林 智加子(はやし ちかこ)

学生の頃に訪ねた屋久島で山の魅力に取りつかれ、登山をはじめる。 その後、登るだけでは飽きたらず、山に居住することを夢見、冬はスキー場でスキーパトロールとして働きながら、夏は穂高や白馬の山小屋で住み込みの仕事を開始。

夏・登山、冬・バックカントリースキー、テレマークスキー、ボルダリング。 過去5シーズン、夏はニュージーランドのスキー場で唯一日本人のスキーパトローラーとして活躍し冬は白馬でバックカントリースキー・ガイドと年間の約280日は雪の上で過ごす。 最近は日本の四季折々の山を楽しみつつ、富士山の登山ガイドとして活躍中。


・日本山岳ガイド協会認定登山ガイド

・富士吉田市登山案内人

・日本雪崩ネットワーク Avalanche Operation Level 2

・NPO法人日本雪崩ネットワーク講師

・St. John Workplace First Aid

・日本赤十字救急法救急員

お申込みは、スリップストリームジャパンのHPよりお願いいたします。

下記の「講座を申し込む」ボタンをクリックしていただくと、スリップストリームジャパンのHPが開きます。

問合せ先  新潟アウトドア企画

担当:多田

TEL:0255-78-7912

Email:info@nop.or.jp

※全ての講座について

・講座中に撮影した写真等は、募集チラシやホームページ等に掲載させていただく場合がございます。

・天候等の事由により、講座内容を変更させていただく場合がございます。

以上についてご了承いただき、お申込みいただきますようお願いいたします。

講座を申し込む
お知らせinformation
テレインプレイ フリーライディング for スキーヤーズ

野遊びキッズ倶楽部

対象:小学1年~6年生

次回:2017年1月28日(土)

クライミング体験教室

対象:小学1年~6年生

次回:2017年2月4日(土)

野遊びようちえん

対象:3歳~就学前の子どもと保護者

次回:2017年2月12日(日)

妙高エリアマップ

山・川・湖・海へと、フィールドアクセス抜群な「妙高」というロケーション。

オーダーメイドプログラム
i-nac 国際アウトドア専門学校
JWSC 全日本ウィンタースポーツ専門学校